検索結果

タグ検索

松井秀喜応援ブログで“エンジェルス”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

エンジェルス延長戦を制す

レンジャーズとの4連戦第2戦、エンジェルスは2点リードの9回にロドニーが崩れ、守備のスキも突かれるなどして同点に追いつかれるも、延長11回、リベラがこの日2本目となるソロホームランを放ち、何とか勝利しました。

5番DHで出場した松井秀喜選手は4打数1安打でした。

タグ

マルチヒット&決勝打点で勝利に貢献

アスレチックスとの3連戦第2戦、1-2と1点ビハインドで迎えた6回、エンジェルスは一死一、二塁からナポリのタイムリーで追いつくと、ゴジラのセカンドゴロの間に勝ち越し。7回にもケンドリックの犠牲フライで加点して逃げ切りました。

6番DHで出場した松井秀喜選手は、4打数2安打1打点でした。

タグ

ゴジラノーヒット チャンスで代打を送られ途中交代・・・

ホワイトソックスとの3連戦第1戦、4回にハンターのタイムリーで先制したエンジェルス。5回にコネルコのソロホームランで同点にされると、9回にリオスのタイムリーで勝ち越され敗戦。

松井秀喜選手は、2打数ノーヒット1四球でした。

タグ

ゴジラ2度の好機で凡退 エンジェルス今日も打てず敗戦

アスレチックスとの3連戦第2戦、先発ウィーバーは7回3失点とまずまずのピッチングを見せたものの敗戦。エンジェルスは今日も打線が5安打と振るわず、ハンターのソロで1点を奪うのがやっとでした。

前日スタメンを外れた松井秀喜選手は2度のチャンスに凡退。3打数ノーヒット1四球に終わりました。

タグ

エンゼルス オリオールズに3連敗

オリオールズ3連戦第3戦、6回7回で計4点を先行されたエンゼルスは、終盤の8回にアブレイユのタイムリーとハンターの3ランで同点に追いつく粘りを見せるも、9回ロドリゲスがイズトゥリス(兄)にタイムリーを浴びてサヨナラ負け。

エンジェルスはMLB最低勝率のオリオールズに屈辱の3連敗。

松井秀喜選手は4打数1安打でした。

タグ

松井秀喜久々の一発 エンゼルス快勝

ヤンキースタジアムでのヤンキース2連戦第1戦、エンジェルスはカズミアDLで急遽先発に上がったサリバンが初回に2点を先制されるも、以降は立ち直り6回を2失点の好投。

打線も既に11勝を挙げているヒューズ相手に6回途中でKOするなど爆発、2ケタ得点を挙げて快勝しました。

松井秀喜選手は、6月27日(日本時間)以来となるホームランを放ち、4打数1安打2打点1四球でした。

タグ

ゴジラブレーキも、エンゼルス逃げ切る

レンジャーズVSエンジェルス、首位攻防直接対決3連戦第3戦は、初回にケンドリックのタイムリー、6回にナポリのタイムリーで2点を挙げると、先発ウィーバーが7回無失点の好投。

ロドニーがピンチを招いて1点を許すも、最後はフエンテスがぴしゃりと抑えて辛くも逃げ切り、3連戦を2勝1敗と勝ち越しました。

6番に降格した松井秀喜選手は、3度のチャンスにいずれも凡退。昨日に続いてノーヒットに終わりました。

タグ

ゴジラ5タコもエンゼルスは快勝

長いロードの初戦となるロイヤルズとの4連戦第1戦、エンジェルスは投打がかみ合って7-1で快勝、連勝を3に伸ばしました。

ハンターの復帰で5番に入った松井秀喜選手は全くいいところ無く、先発メンバーで唯一無安打となる5打数ノーヒットでした。

タグ

モラレス逆転3ランでエンゼルス大勝

アスレチックスとの3連戦第2戦は、2点を先行された4回、モラレスに逆転3ランが飛びだしエンゼルスが逆転。その後はエンジェルスが一方的に得点を上げて大勝しました。

松井秀喜選手は1安打1死球でした。

タグ

ゴジラ4試合ノーヒット エンゼルスは連敗脱出

今シーズン初めてのエンジェルスVSマリナーズ同地区対決は、エンジェルスがモラレスの3点打で先制。ウィーバーの好投もあって快勝し、連敗を7でストップしました。

不調が続く松井秀喜選手は今日もノーヒット。打率は.230まで下降しています。

タグ

松井秀喜ノーヒットもエンゼルスはヤンキース戦勝ち越し

1勝1敗で迎えたエンゼルスタジアムでの対ヤンキース第3戦は、エンジェルスが終盤モラレスの3ランで突き放し、3連戦を勝ち越しました。

松井秀喜選手はノーヒットに終わり、MLB1000本安打はお預けです。

タグ

エンゼルス 今季初の連勝

エンゼルスVSブルージェイズ3連戦の第2戦は、エンジェルスが序盤からリードを奪い、今季初の連勝。

松井秀喜選手は4打数1安打1打点でした。

タグ

松井秀喜 エンゼルス移籍が正式決定

報道の通り、松井秀喜選手のエンゼルス移籍が決定しました。

年越しも充分あり得ると言われていた中、年内移籍のスピード決定です。

タグ

2009年 リーグ優勝決定シリーズ 第5戦

アメリカンリーグの優勝決定戦第5戦は、エンジェルスが初回に4点を先制。7回にヤンキースが一挙6点を奪い逆転したものの、直後に3点を奪われ、エンジェルスが再逆転。ヤンキースは最終回、二死満塁と粘ったもののあと一歩届きませんでした。

松井秀喜選手は、同点タイムリーを含む3打数1安打1打点2四球でした。

タグ

2009年 リーグ優勝決定シリーズ 第3戦

場所をエンジェルスタジアムに移してのリーグ優勝決定シリーズ第3戦は、またしても延長戦に突入。11回にエンジェルスがサヨナラ勝ちを収め、ヤンキースはポストシーズン初黒星を屈しました。

松井秀喜選手は3度出塁したものの、勝利には結びつきませんでした。

タグ

2009年 リーグ優勝決定シリーズ 第1戦

ア・リーグ優勝決定シリーズ第1戦が始まりました。

ヤンキースは松井秀喜選手が2打点を挙げるなど活躍、サバシアが8回1失点の好投で、まずは先勝を果たしました。

タグ