検索結果

タグ検索

松井秀喜応援ブログで“アスレチックス”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

アスレチックス今季全日程を終了

9月28日(日本時間29日) アスレチックス 2-0 マリナーズ

松井秀喜 今日の結果 2打数0安打

最終成績 打率.251 本塁打12 打点72

タグ

惜しい当たりも……4戦ノーヒット

9月17日(日本時間18日) タイガース 3-5 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 4打数0安打

タグ

アスレチックス今季最多借金15

8月15日(日本時間16日) オリオールズ 6-2 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 4打数1安打

タグ

アスレチックス完封リレーで連敗ストップ

8月6日(日本時間7日) アスレチックス 8-0 レイズ

松井秀喜 今日の結果 4打数1安打1四球

タグ

ゴジラ2安打2四球 チームも快勝

7月30日(日本時間31日) ツインズ 3-8 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 3打数2安打2四球

タグ

ゴジラ フェンス直撃二塁打

7月16日(日本時間17日)

エンゼルス 4-2 アスレチックス(ダブルヘッダー第1試合)
エンゼルス 3-4 アスレチックス(ダブルヘッダー第2試合)※松井選手は欠場

松井秀喜 今日の結果 4打数1安打

タグ

アスレチックス借金14で前半戦終了

7月10日(日本時間11日) アスレチックス 0-2 レンジャーズ

松井秀喜 今日の結果 1打数0安打

タグ

ゴジラ4番出場も5タコ……チームは4連敗

アスレチックスVSレッドソックス3連戦初戦が行われ、アスレチックスは初回に4点を先行する幸先良いスタート。しかしその後レッドソックスが逆転。それでも粘り強くアスレチックスは6-5と再逆転するも、不安テスが痛恨の逆転打を許し、アスレチックスは4連敗となりました。

6月3日(日本時間4日) アスレチックス 6-8 レッドソックス

松井秀喜 今日の結果 5打数0安打1打点

タグ

アスレチックス完封負け

ヤンキース3連戦初戦は、ケーヒルが初回に3点を取られる苦しい展開。結局、打線も4安打に終わり完封負け。アスレチックスの連勝は4でストップしました。

5月30日(日本時間31日) ヤンキース 5-0 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 3打数0安打

タグ

アスレチックス泥沼6連敗

ジャイアンツにスイープされてのアナハイムでのエンゼルス4連戦初戦。アスレチックスは1-1の同点で迎えた8回に3点を勝ち越されて泥沼の6連敗。借金は4に膨れあがりました。

5月23日(日本時間24日) アスレチックス 1-4 エンゼルス

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1打点

タグ

アスレチックス大勝で同率首位に浮上

アスレチックスは打線が爆発して15安打14得点。先発ゴンザレスも7回無失点の好投で大勝しました。これで22勝20敗となり、レンジャーズと並んで同率首位に浮上です。

5月17日(日本時間18日) エンゼルス 0-14 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 5打数1安打

タグ

ゴジラタイムリー二塁打 チームも快勝

現地5月最初の試合、アスレチックスVSレンジャーズの一戦は、アスレチックスが11安打7得点で快勝しました。

5月1日(日本時間2日) レンジャーズ 2-7 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1四球1打点

タグ

アスレチックス2試合連続の完封負け

アスレチックスは打線が湿りに湿って、2試合連続の完封負けで3連敗を喫しました。

4月22日(日本時間23日) アスレチックス 0-4 マリナーズ

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1四球

タグ

アスレチックス残塁の山で5割に逆戻り

レッドソックスVSアスレチックス第2戦は、アスレチックス打線が12安打放ちながらも3得点に終わる拙攻で、あと一歩及びませんでした。

松井秀喜選手はマルチヒット。9回の走塁ではずっこけてしまいましたが、膝に問題はないようです。

4月20日(日本時間21日) レッドソックス 5-3 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 4打数2安打1四球

タグ

2011年MLB開幕

2011年MLBが開幕しました!

4月1日(日本時間2日)マリナーズ 6-2 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 3打数0安打

タグ

松井秀喜 アスレチックスに移籍決定

松井秀喜選手のアスレチックス移籍が発表されました。

アスレチックスHPによると、年俸425万ドル+出来高10万ドルでの1年契約。

今シーズンの赤ゴジラから、来期は緑ゴジラへと変貌します。

タグ

松井秀喜 逆転呼び込む代打同点タイムリー

アスレチックスとの3連戦第1戦、3-4と1点ビハインドで迎えた7回、エンゼルスは二死一、二塁からゴジラの同点となるタイムリーヒットで追いつくと、その後二死満塁から押し出し死球と押し出し四球で2点を勝ち越し逆転勝ち。連敗を4でストップしました。

スタメンを外れた松井秀喜選手は代打で登場、1打数1安打1打点でした。

タグ

ゴジラ2度の好機で凡退 エンジェルス今日も打てず敗戦

アスレチックスとの3連戦第2戦、先発ウィーバーは7回3失点とまずまずのピッチングを見せたものの敗戦。エンジェルスは今日も打線が5安打と振るわず、ハンターのソロで1点を奪うのがやっとでした。

前日スタメンを外れた松井秀喜選手は2度のチャンスに凡退。3打数ノーヒット1四球に終わりました。

タグ

松井秀喜5戦ノーヒット エンゼルスは大敗

アスレチックス3連戦第2戦は、先発カズミアが独り相撲で13失点の大乱調。打線もわずか4安打に終わり、なす術なくエンゼルスは大敗しました。

松井秀喜選手は3打数ノーヒット。5試合連続の無安打に終わりました。

タグ

エンゼルス快勝 ゴジラはマルチヒット

アスレチックス4連戦第3戦は、エンゼルス打線が16安打を放って7得点をあげれば、先発ソーンダースが惜しくも完封は逃すも完投勝利をあげ、前日の鬱憤を晴らす快勝でした。

松井秀喜選手は5打数2安打1打点でした。

タグ