検索結果

タグ検索

松井秀喜応援ブログで“エンゼルス”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

ゴジラ フェンス直撃二塁打

7月16日(日本時間17日)

エンゼルス 4-2 アスレチックス(ダブルヘッダー第1試合)
エンゼルス 3-4 アスレチックス(ダブルヘッダー第2試合)※松井選手は欠場

松井秀喜 今日の結果 4打数1安打

タグ

アスレチックス泥沼6連敗

ジャイアンツにスイープされてのアナハイムでのエンゼルス4連戦初戦。アスレチックスは1-1の同点で迎えた8回に3点を勝ち越されて泥沼の6連敗。借金は4に膨れあがりました。

5月23日(日本時間24日) アスレチックス 1-4 エンゼルス

松井秀喜 今日の結果 3打数1安打1打点

タグ

アスレチックス大勝で同率首位に浮上

アスレチックスは打線が爆発して15安打14得点。先発ゴンザレスも7回無失点の好投で大勝しました。これで22勝20敗となり、レンジャーズと並んで同率首位に浮上です。

5月17日(日本時間18日) エンゼルス 0-14 アスレチックス

松井秀喜 今日の結果 5打数1安打

タグ

ゴジラ21号弾で最終戦を締めくくる エンゼルスは3位

今期最終戦となるレンジャーズとの4連戦第4戦、エンゼルスは4回にゴジラの2ランで先制。その後同点に追いつかれるも、6回にボーホスが勝ち越しソロ。9回にはトランボのメジャー初ヒットとなる2点タイムリーなどで3点を追加、今季最終戦を白星で飾りました。

エンゼルスは、80勝82敗の3位でシーズンを終えました。

松井秀喜選手は、3打数2安打1本塁打2打点でした。

タグ

ゴジラ4戦ノーヒット エンゼルス4連敗

ホワイトソックスとの3連戦第3戦は、3-2と1点リードで迎えた7回、ウィーバーが二死二塁から同点タイムリー三塁打、続いて決勝タイムリーを浴びて逆転負け。ホワイトソックスにスウィープを喰らい、エンゼルスは4連敗となりました。

松井秀喜選手は、3打数ノーヒットでした。

タグ

エンゼルス完封勝ちでレンジャーズに連勝

レンジャーズとの3連戦第2戦、エンゼルスは2回無死三塁からフランドセンの内野ゴロの間に先制すると、4回にも一死三塁からコンガーの内野ゴロ(記録はフィルダースチョイス)の間に2点目をあげ、わずか4安打ながらも地道に得点を重ねる。

投げては、サンタナが9回を投げきって完封。エンゼルスは投打がかみ合ってレンジャーズに連勝しました。

松井秀喜選手は、3打数1安打1四球でした。

タグ

エンゼルス完封リレーで4連勝

マリナーズとの3連戦第3戦、エンゼルスは初回、二死満塁からゴジラの打撃妨害で1点を先制。6回にリベラのタイムリー、8回にはナポリのソロで加点すると、先発ヘイレン-ウォルデン-ロドニーとつないで完封リレー。マリナーズをスイープしたエンゼルスは4連勝としました。

松井秀喜選手は、3打数1安打1打点でした。

タグ

松井秀喜マルチもチームは勝てず……

インディアンズとの3連戦第2戦は、同点の6回、先発ベルがソロを浴びて勝ち越されると、2番手ロドリゲスも試合を決定づけられる満塁弾。打線も振るわず、エンゼルスは中地区最下位のインディアンズに連敗です。

松井秀喜選手は4打数2安打のマルチヒットでした。

タグ

松井秀喜 3安打1打点で勝利に貢献

アスレチックスとの3連戦第3戦、エンゼルスは久々に打線が働き、アブレイユ、ナポリのホームランなどで7得点を挙げると、先発サンタナ以下投手陣も踏ん張り、7-4で勝利しました。

松井秀喜選手は5打数3安打1打点と猛打賞の活躍、チームの勝利に貢献しました。

タグ

松井秀喜 決勝逆転2ラン!

マリナーズとの3連戦第3戦、1-2と1点ビハインドで迎えた7回、松井秀喜選手が二死三塁から決勝の逆転2ランを放ち、エンゼルスはわずか5安打ながらも4-2で勝利。マリナーズ3連戦を2勝1敗と勝ち越し、ブルージェイズ戦から続いていた対戦カード連続負け越し記録を5でストップしました。

18号逆転2ランを放ったゴジラは、2打数1安打1本塁打2打点1四球でした。

タグ

エンゼルス元気なく完封負け ゴジラも2戦ノーヒット

オリオールズとの3連戦第2戦、先発カズミアは5回、ベルに先制2ランを浴びると、6回にも失点を重ねて降板。

打線は、今期2勝14敗のミルウッドに8回を零封され、元気なく完封負けを喫しました。

松井秀喜選手は、4打数ノーヒットに終わりました。

タグ

ゴジラ猛打賞もエンゼルスは大敗で3連敗

レイズとの3連戦第2戦は、昨日同様先発サンタナが序盤で打ち込まれる苦しい展開。

10安打放った打線もつながらず、エンゼルスは3連敗。借金は3に膨れあがりました。

松井秀喜選手は、5打数3安打1打点と猛打賞の活躍でした。

タグ

ゴジラ4タコ エンゼルス逆転負けで再び貯金0

オリオールズ3連戦第1戦、5回にケンドリックの2ランで先制。しかし6回、先発ベルから2番手ロドリゲスへのかわりばな、スコットに2ランを浴びて、エンゼルスは痛い逆転負けを喫しました。

松井秀喜選手は、元気なく4打数ノーヒットでした。

タグ

エンゼルス4連敗で貯金ゼロ

レッドソックスとの3連戦第3戦、先発予定のピネイロが左脇腹痛で急遽シールズが先発。以降、ロドリゲス、トンプソン、ロドニー、コーンと継投で頑張るも、3-3の同点で迎えた8回、4番手ロドニーが痛恨の満塁弾を浴びて、ジ・エンド。

エンゼルスは4連敗で貯金ゼロ。今期のレッドソックス戦は勝ち星なしの7連敗となりました。

5番レフトで先発出場した松井秀喜選手は、1四球選ぶも2打数ノーヒットでした。

タグ

ゴジラ2試合連続弾で追い上げるも、エンゼルス3位転落

レッドソックスとの3連戦第1戦、ソーンダースとのトレードで加入したヘイレンが早速先発。まずまずのピッチングを見せるも、5回に右肘に打球を受けるアクシデントで途中降板。

エンゼルスは終盤にリリーフ陣が立て続けに失点し、松井秀喜選手の14号2ランで追い上げるも届かず、勝率の差で3位に転落しました。

松井秀喜選手は、3打数2安打1本塁打1四球2打点でした。

タグ

エンゼルス痛すぎる連敗

レンジャーズとの首位攻防直接対決4連戦第2戦、松井秀喜選手はスタメンから外れ、最後まで出番はありませんでした。

試合の方は、ソーンダースとウィルソンの投げ合いに。初回、ソーンダースはヤングに先制弾を浴びるも、以後は粘りのピッチングで7回1失点の好投。

しかし、打線がウィルソンを打ち崩せず、4安打に終わる完封負け。エンゼルスはあまりに痛すぎる連敗です。

タグ

エンゼルス、スウィープならず ゴジラはノーヒット

マリナーズVSエンゼルス4連戦第4戦は、サンタナとバルガスの投げ合いに。1点を争うゲームとなるも、延長10回にジェプセンが決勝タイムリーを浴びて、エンゼルスはマリナーズ戦スウィープならず。痛い星を落としました。

前日スタメンを外れた松井秀喜選手は6番レフトで出場するも、3打数ノーヒットでした。

タグ

松井秀喜5戦ノーヒット エンゼルスは大敗

アスレチックス3連戦第2戦は、先発カズミアが独り相撲で13失点の大乱調。打線もわずか4安打に終わり、なす術なくエンゼルスは大敗しました。

松井秀喜選手は3打数ノーヒット。5試合連続の無安打に終わりました。

タグ

松井秀喜最後のチャンスで打てず・・・エンゼルスは痛い連敗

サンタナとチェンの投手戦となったロイヤルズとの3連戦第2戦、終盤は点の取り合いとなったものの、エンゼルスは競り負け。ロイヤルズ相手に痛い連敗となってしまいました。

松井秀喜選手は、一打同点の最後のチャンスで三振に倒れるなど、4打数ノーヒットに終わりました。

タグ

エンゼルス接戦制し首位攻防戦先勝

レンジャーズVSエンゼルス、直接対決3連戦第1戦は、1点を争う好ゲームに。2-3の1点ビハインドで迎えた6回、エンゼルスはアブレイユの3点タイムリー二塁打などで4点を挙げてリードを広げると、直後の7回ゲレーロの2ランで1点差まで追い上げられるも、ロドニー、フエンテスが無失点に抑えて逃げ切りました。

松井秀喜選手は4打数1安打でした。

タグ